【 マフィア・モダン 】

今回のCase Bookにご登場いただきますS様は、 Case Book 2010年6月12日更新の < エッセンスはトム・フォード > で ご登場いただきました
アパレル会社経営のH社長の会社にお勤めで、 将来はお勤めの会社を背負って立つH社長期待のお一人です。

S様にオーダーしていただくのは、今回で3度目となりますが、 3度目にして見事、
ご自身のイメージをスーツに反映されました。 今年4月のご来店時には、
今回オーダーするスーツが明確にイメージ出来ているご様子でした。
S様「 次回は、茶系のワイドストライプでWスーツに挑戦したいと思います。
イメージとしては、昔の映画でマフィアが着ていたような…。 」
OHKAWA「 分かりました!頭に刻んでおきます! 」 S様に、いったい何が起こったのか分かりませんが、
とてもよく理解出来、 その言葉はいつまでも私の頭の中に残る事となりました。

そして今回のオーダーとなりますが、
事前にS様から、ご来店の連絡をいただいていたので、
S様がご来店する前にワールズビスポーク厳選インポート生地の中から、
S様が今回懐いているイメージを自分なりに思い描き
3点の生地をピックアップしてお待ちする事にしました。

S様の他に4名がご来店下さり、 中でも絶対色感の持ち主で、
私 ( OHKAWA ) 自身も尊敬しています H社長はトップでご来店下さいました。
ご自身のオーダーではないのに…です! H社長の服に対するこだわりと
限りない探究心には脱帽していまいます!!!

S様がご来店されたので、さっそくピックアップしていた生地を見ていただきました。
3点の生地全て茶系でしたが、中でも一番のオススメがありました。
そのため、意識していませんでしたが、 無意識にその生地をプッシュしていたような気がします。
オススメの生地は、私自身も良いなぁと思っていた生地でしたし、
後で聞いた事ですが、H社長にも好印象の生地でした。

S様は、即決でオススメの生地を選ばれました。
選ばれた生地は、 「 スキャバル 」( イギリス製 ) のSUPERFINE PURE WOOLを使用し、
とてもしっかり感のある生地です。
ベースには、ダークブラウンが使用され、ワイドな間隔 ( 2cm ) のストライプで、
ペンが3色使いの茶系濃淡グラデーションという技の効いたワイドストライプです。

デザインは、もちろんフロントW 6×2のピークドラペル。
袖本開き仕様で、今回初めてスラックスの裾始末をW仕様に指定されました。
裏地には、選ばれた表生地の一色と同色のレンガ色のペイズリー( ジャカード )
を選ばれました。秋色の鮮やかレンガカラーです( 写真下段 )。

ひとまずオーダーは無事に終了となりましたが、 後日S様から「 ベストもオーダーしたい。 」とTELをいただきました。
至急、ベストの発注をしましたが、身長のあるS様がWスーツをオーダーされ、 さらにワイドストライプの生地を柄あわせするため、
着分にカットされた生地では、ベストをとるのは困難と工場から悲しい知らせが はいりました。
S様に残念なお知らせをした次の日、今度は手裁断でなんとかベストがとれたと工場から連絡がはいりました。
再度、S様にTELをいれ、ベストがとれた事をお伝えしました。 下げたり、上げたり、お騒がせ致しました。

スーツのお受け取りでご来店されたS様は、写真撮影にご協力下さいました。 撮影中、私の面倒な注文にも快く?対応して下さいました。
う〜ん、とても良く似合っていると思います!!!
S様ご来店誠にありがとうございました。

Wスーツ「 マフィア・モダンスタイル 」ここに誕生です。

<OHKAWA>

・オーダー事例リスト

 
World's Bespoke Ginza Tokyo 〒104-0061 東京都中央区銀座6-5-12 アートマスターズビル2F
TEL&FAX : 03-3572-0623 mail : info@worldsbespoke.com
All Right Reserved. Copyright(C) 2010 OHGA CO,. LTD.